保険見直し事例集

Cace5.優先度の高い保険は?

保険に加入する際、どの保険の優先度が高いのでしょうか?生命保険、医療保険、がん保険、養老保険、学資保険、収入保障保険とちょっと保険を調べたらいろいろな保険があり、どの保険に加入すれば良いか全くわかりません。

(ミッツ・28才・男・会社員)

関連ランキング
生命保険比較医療保険比較がん保険比較学資保険比較収入保障保険比較

Answer!

ミッツさん

ご相談ありがとうございます。

加入すべき保険がわからないという事ですが、その人に適した保険は、その人のライフステージや考え方によっても変わります。例えば、同じ年齢の男性でも、独身の方と奥さんと二人の方、お子さんがいらっしゃる方等で、様々な要素で適した保険は変わります。

自分に万一の事があった場合、家族の生活が心配な方は生命保険に加入すべきですし、既にある程度の貯えや奥さんに生活力が十分ある場合は生命保険や医療保険には加入せず、学資保険に加入し、子どもの将来に備えると共に、保険料控除や高い運用利回りを期待するという選択もあるでしょう。

保険はあくまで万一の場合に対応するための商品です。ミッツさんが今心配されている事はなんでしょうか?万一の場合、お金を残したい方はいらっしゃいますか?それとも病気になった時の入院費が心配ですか?

自分の心配ごとを考え、それをフォローしてくれる保険を見つけ、加入されると良いと思います。

もしどうしても判断に迷う場合は、FPが中立の立場から無料で保険の相談に対応してくれる保険無料相談サービスを利用してみるのも良いでしょう。

ミッツさんが自分に合った保険を見つける事ができるようお祈りしています。頑張ってください!

参考 FPに無料保険相談ができるサービス

ほけんの窓口

ほけんの窓口 無料保険相談

ほけんの窓口グループが運営する最大手の無料保険相談サービス。
取扱保険会社約35社を取り扱い、年間15万件以上の相談実績を誇る。

ページトップへ

ページトップへ